間接的原因とは

| 未分類 |

車酔いを引き起こしてしまう間接的原因とは、体の健康状態と、心的な健康状態の二つが関連しています。疲労がたまっている状態や、睡眠不足の状態は体もいつもの状態と違い衰えています。心的にも健康とは言える状態では無いので、精神的な不安感を感じやすくなっています。いつもと同じルートを走る場合はそれでも持ちこたえることが出来る場合がありますが、初めて通る道や山道などカーブが続く道路状況では車酔いが発生しやすくなってしまいます。


それを防止するためには、生活習慣を改善して規則正しい生活を送るようにし、身体が疲労を解消できるように日々の生活をし、夜は早く眠るようにして、睡眠時間をしっかりと取るようにすることが大切です。車に乗っている誰かが車酔いをしてしまうと、それを見ている人も車酔いを起こしやすくなってしまいます。これは、車酔いをしている人が吐いてしまったり具合が悪くなっている様子を見て、精神的な不安感が高まった事によって発生してしまいます。窓を開けて空気を入れ替えたり、見通しの良い前の席に移動するなどが必要です。真ん中の席は良い安い傾向にあるので、窓側に座らせてもらえるようにすることも予防策として大事です。